ケセラセラ

nopasanada.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京・横浜にて

今回の東京・横浜 5日間
展示会掛け持ちで長かった。
5日間家を空けるのは、ちょっくら海外まででも行く感覚ですな、
久しぶりに味わった慣れない都会生活、地下鉄は怖いから乗らない、なんて思っていても
乗らずにはすまない・・・・
今回さすがに この生活は 「 もう無理かも・・・」 と思わせられたり。。。
時間があった分、懐かしい場所やいろんな場所に足を運び、筋肉痛に。。。

毎日美味しいお酒を呑めて
連続5日間呑んだ、なんて近年なかったこと・・・

普段会えない人とも会えたり、いろんな人とゆっくり話せる時間がありました。
これも貴重でした。


今回 吉祥寺で初めての場所での展示会、どうなるかの不安がありましたが
初めて準備で伺った数時間前に、淡路のアトリエにお客さまでお見えになられた
大きな旅館の女将さんが
その会場と同じ住所に娘さんが住んでいてよく行っていた、という・・

偶然の一致です。

その話を夫に電話で聞いて、その数時間後に会場に向かった私。
なんか今回は間違っていなかったのだという確信になりました。
[PR]
by 201010kominka | 2010-07-16 08:24 | ライフ

優勝国予想

d0189675_827153.jpg


パウルくん、的中するなんてすごいな。

うちでも4人で、ベスト8から予想を立てた。
重ならないように、一人一国選んだ。
次男は、ブラジル! と最初から。
長男は最初から、アルゼンチン

でも、いざ予想となると私も真剣に
「アルゼンチン」を選び、長男と重なりじゃんけんで負け、

スペイン!で旦那と重なり、じゃんけんで負け
ウルグアイにしてみる・・・・


意外にも、南米勢が負け、

次男は、ブラジルが負けてドイツにした。
長男はアルゼンチンが負け、オランダに・・・


結局、旦那が勝ち。


勝った人は、みんなから望みを叶えてもらえる。

私が勝ったら、「みんなに夕飯を作ってもらう」 だったのに。。。残念。

旦那はじっくり考えて、

「 レディのお世話をみんなでしてくれ 」 と・・・・
[PR]
by 201010kominka | 2010-07-14 08:26 | サッカー馬鹿

『 パスサッカー 』

d0189675_830788.jpg


スペインの注目は、スピードのあるパスサッカー
日本人選手の憧れるところ
スペイン代表は、最初から攻めあぐねはしたが、
最後に結実したのは、貫き通してきた「パスサッカー」だった。

2010.南アフリカW杯 終わってしまいました~~~



d0189675_8292817.jpg




「 ワールドカップ終わってしもうたな~~寂しいな~~~・・・・

また4年先・・・ 4年は長いな~

S(長男)は中3、K(次男)は6年 になるで~~~・・・」


と 私が言うのを聞いて



長男が 「 中3なっても しゃべったるって~ 」

と 寂しそうに聞こえたのか、優しい長男。



まだまだ先すぎて考えられへんや。



うちの長男も、スペインサッカーをまじまじ観ていての感想が

「 パスが早い、スペインが優勝したのはあのパスや! 」 と。


長男は、パサーに憧れがある。

自分が試合中も、中盤でのパサー役

と本人だけが思っていて、小学生のサッカーなんて一人ドリブルして
点を取ってなんぼ、認められるというもの。

長男はわかっていない・・・・

いつかきっとそのパサーとなって認められるその日まで・・・

あきらめてはいけない!!


d0189675_8294834.jpg

[PR]
by 201010kominka | 2010-07-13 08:28 | サッカー馬鹿

シュンさん、やめるな

d0189675_8372750.jpg


闘莉王「シュンさん、やめるな」代表引退撤回を要求

 俊輔、やめるな! 日本代表DF田中マルクス闘莉王(29)が
1日、MF中村俊輔(32)に代表引退撤回を強く要求した。
W杯16強で敗退したチームをもう1段階成長させるため、百戦錬磨の俊輔の必要性を説いた。

 「シュンさんはもうひと頑張りすればいい。オレはあの人が日本で一番だと思っているから。
もうひと踏ん張りできると思う。あの人が引っ張っていかないと。
世界を知っている人だから」

欧州で7年半活躍したファンタジスタの実力を高く評価しており、
今大会中、出場機会を失いながらも傷心を隠し、チームを鼓舞する俊輔の姿に胸打たれていた。

 「食事でもいつも一緒だった。あの人は熱いものを秘めていた」と闘莉王。

日本サッカー協会の犬飼基昭会長も

「チームが勝ち抜けたのはあいつのおかげだ。宿舎では、本田の隣で俊輔と楢崎が食事していた。
腐ってもおかしくない選手が練習でも一番頑張って、誰も不満を言わない状況をつくってくれた」

と評価。

昨年9月のオランダ戦でFK争いを演じた本田に大会中、アドバイスを送っていたことも明らかにし、近日中に俊輔と会談を持つ可能性も浮上した。

 キャリアの集大成と決意したW杯ではオランダ戦の26分間の出場に終わったファンタジスタ。

復活を闘将は待っている。



(記事より)


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





わたしも絶対そう思う~~~


10番は 渡せない!!!


そんなことを考えながら、町ぐるみ検診で苦手な血圧測定

毎年いろいろあって正確には測れていない・・・

今年はサッカーのこと考えてたら平常心かな・・・なんて思っていたら

逆効果====

俊輔のこと思い浮かんだら悲しくなって~~~~

なんと血圧低~~~~~~~~

こんなことってあるん?!?
[PR]
by 201010kominka | 2010-07-05 08:35 | サッカー馬鹿

白いユニ

d0189675_8405350.jpg



この姿が最後になるん?・・・・
[PR]
by 201010kominka | 2010-07-01 08:40 | サッカー馬鹿

代表引退 今冬決断・・・

d0189675_8392125.jpg


2度目のW杯となった中村俊輔の南ア大会は、オランダ戦のわずか26分間の出場で終わった。
パラグアイ戦の死闘後、

「次? ないよ、オレは」

と代表引退を示唆した中村は今大会を

「サッカーの神様にテストされたのかな。
これに比べれば02年(日韓W杯)なんてかすり傷」

とも心情を吐露。


1日付のスポーツ報知に独占手記で「代表引退」を宣言した。



関連記事
俊輔「日が当たらない時ほど頑張らない…
31歳・俊輔「サッカーは年齢じゃない」
記事本文の続き 左足首痛による調整遅れや守備的戦術への転換で、先発の座を失った今大会。

「すべて実力。本田みたいに良い選手はどこでも出られる」

と飛ぶ鳥を落とす勢いの後輩を認める発言も口にした。

 
岡田監督は

「彼は本当のサッカー小僧。代表でまたチャンスがあるかもしれない」

と今後への期待を示した。



年齢的に「最後のW杯」と誓った大舞台は、26分間の出場に終わった。


リベンジへ、まだ挑戦を終えるわけにはいかないはずだ。
[PR]
by 201010kominka | 2010-07-01 08:37 | サッカー馬鹿